腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引2980円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

あぐらで座ると腰が痛くなる
理由と対処法を教えます‼

あぐらでも腰痛にならない対処法

あぐらでの腰痛には理由があります。

このページでは、あぐらで座ると腰が痛くなる【あぐら腰痛】について、柔道整復師の院長が解剖学・運動学に基づき解説と対処法について書いています。
日常生活で、あぐらをかくと腰が痛くなる方に読んでほしい内容です。
腰痛・坐骨神経痛の【96%が効果を実感】横浜の整体あくわ整骨院

 

畳や絨毯の上で、食事をしたりする際に、あぐらになる人も多く、実際に当院でも、あぐらのときだけ腰が痛くなるという方もいます。

あぐらで座ると、腰骨(腰椎)に負担がかかります。
あぐらをかくことで自然と骨盤が後傾(後ろに傾く)し、腰回りの筋肉を緊張させ、痛くなります。
その際に、筋肉の過緊張・関節のロック状態・お尻の下の坐骨神経を圧迫などがおこり腰痛の原因になるのです。


そもそも椅子に座る等と同様に、【長時間同じ体勢は腰痛になりやすい】ので注意が必要でこれはあぐらも同じです。



長時間あぐらをかくと腰が窮屈になり、思わず後ろに手をついて楽な姿勢を作ろうとした経験のある方も多いのではないのでしょうか?

あぐらで腰が痛くなる原因として

1,股関節が硬い
2,筋肉の柔軟性がない
3,体幹などのインナーマッスルの筋肉不足
などが挙げられます。

では、あぐらになると腰痛になる原について解説します。

 

1,股関節が硬い
股関節は、骨盤と下肢を連結し、人間が歩くのに必要不可欠な重要な関節です。
この股関節の動きが固くなると、股関節自体が開かなくなり、腰痛どころか、あぐらを出来なくなることもあります。
また、あぐらで座った状態だけではなく、立ち上がろうとした時にも腰が痛くなることもあるのです。
あぐらで腰が痛い人は、まず股関節の固さを確認することをおすすめします。
極端に股関節が固い人は、ストレッチをすることが大切で、股関節が固いとそれだけで腰痛のリスクが高まります。



2,筋肉の柔軟性がない
筋肉は、骨と骨をまたぎ、伸びたり縮んだりすることで関節を動かす働きがあります。
このときの筋肉の柔軟性が少ないと、あぐらをかいた時に、筋肉が伸びず、突っ張った状態をつくり、あぐらで座った時に、腰への負荷が多くなり、腰痛になりやすくなります。

特に、腿裏や膝裏の筋肉(ハムストリングス)の柔軟性は、腰部や骨盤周りとのつながりがあります。
下半身の柔軟性をだすストレッチがおすすめです。



3,体幹などのインナーマッスルの筋肉不足
あぐらでも椅子ですが、腰掛けて腰痛になる場合は、体幹(インナーマッスル)の筋肉の不足も原因としてあげられます。
肥満体型・極度な筋肉不足な方は、注意が必要です。

 

以上を踏まえて、あぐらで腰痛にならない対処法を解説致します。

あぐら腰が痛い時におすすめ対処法

あぐらで座ると
自然と背骨が丸くなり姿勢が悪くなる

あぐらで座ることで、上半身の体重を尾骨で支える事となり、骨盤は後傾し、それを補おうと背骨が丸くなります。
背骨が丸くなると、背中の筋肉(脊柱起立筋など)や腰回りの筋肉(腰方形筋など)股関節の筋肉(腸腰筋など)に大きな負荷がかかり腰痛の原因となってしまいます。

使用するのはタオル

まず、タオルなど用意し、それをお尻(尾骨)の下にひいて頂きあぐらをします。
そうすることで、骨盤の後傾を防ぎ自然と真っ直ぐな姿勢を保つことができ、腰への負担が軽減します。

タオルを尾骨周辺に敷くことで
姿勢が改善され腰痛が楽になる。

背中側の骨盤にタオルを引くことで骨盤を立てることができ、腰にかかる負担を減らすことが出来ます。
タオルは畳めるのでお好みの高さに調整してください。
他にもご自宅にあるクッションや座布団などでもで代用できます。
簡単なのでぜひ一度試していただければと思います。

あぐらでも腰痛にならないように
セルフケアをしよう‼

対処法も大切ですが、一番重要なのは、腰痛になりやすい体質を改善させることです。
毎日5分でも行うことで、あぐらでの腰痛に効果が出来ますので、ぜひコツコツ継続して見てください。

股関節を開くストレッチ

定番ですが、股関節のストレッチは有効です。
股関節の動き固くなると腰痛になりやすくなるので、時間を作るようにしてしっかり行いましょう。
この時、無理に前傾姿勢をすると、腰が丸くなり腰痛が出ることもありますので、腰の状態を感じながら真鍮に行い迷う。

 

股関節を閉じるストレッチ

今度は股関節を閉じる方向でストレッチをします。
写真は、右側の股関節をストレッチしています。
写真での説明はムズカシイのですが、コツは、効かせたい股関節を閉じた時に、反対側でその上からフタをするようにかぶせることです。
そうすることで、より股関節の内側への動きに負荷がかかり、ストレッチが効果的になります。

ハムストリングストレッチ

ハムストリング(大腿部のウラの筋肉)は、骨盤を通し腰とつながっています。
そのためこの筋肉が短縮してしまうと腰痛の原因となりますので、しっかり伸ばすようにしましょう。

おすすめ記事
超お手軽で簡単!【腰痛】ドローインで腰に負担がない筋トレ


腰痛体操マニュアル|完全版

腰が痛くて伸ばせない時の腰痛ストレッチ

腰痛に効果バランスボールのやり方

継続できる40代からの腰痛ストレッチ

体幹筋トレ

体幹の筋肉は、腰に安定を作る上で大事な筋肉です。
スポーツ選手でも愛用させる体幹筋トレですが、同じ体勢をキープするだけのやり方もあり、腰痛で悩む人にもおすすめできる筋トレ法です。
写真はプランクです。
1分間を目安に同じ体勢をキープしましょう。

おすすめ記事
腰痛にならない椅子の座り方

腰痛コルセット・正しい腹筋の鍛え方

腰痛体幹筋トレ

高齢者向け腰痛の筋トレ法を教えます。

背骨柔軟性を高める
コロコロ体操

仰向けでゆりかごのように背骨を揺らすのも効果的です。
これをすると腰椎の柔軟性がUPして腰が開放されやすくなります。
ゆらゆらと30秒ほど前後に揺らします。
痛い時に無理は禁物ですが、是非試してみてください。

おすすめ記事
ソファ・イスと腰痛の関係

腰痛ならまず姿勢を改善させよう

腰痛とふくらはぎが痛い人は要注意!

腰痛の原因と予防法

くしゃみ・咳をするたび腰が痛い 

最後までホームページをご覧いただきありがとうございました。
少しでも早く元気になってほしいとの気持ちで小冊子を作成しました。
あなたの腰痛・坐骨神経痛のお役に立てれば幸いです。

国外・県外からも来院する。
横浜の腰痛専門あくわ整骨院

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

平日9:00~20:00
土曜9:00~16:00

定休日

日曜(祝日は不定休)
※お問い合わせ下さい

このような症状の改善に

慢性腰痛

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 

椎間板ヘルニア

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど

脊柱管狭窄症

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど

坐骨神経痛

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど

五十肩

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど

045-363-0533