腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引2980円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

腰痛・坐骨神経痛の人におすすめな
カラダの歪みを正す逆モーション法

意図的に普段と反対の筋肉や関節を使おう‼

カラダの歪みを正す逆モーション法

このページでは、腰痛・坐骨神経痛になった時に、症状の原因である【身体の歪み】を正す方法にいてご紹介します。
この身体の歪みは、腰痛・坐骨神経痛の原因にもなり、この歪みは、【日常生活動作】【生活習慣】で起こります。

この生活習慣は、毎日の行動で決まり、そしてその人の【生活行動のクセ】により身体を歪ませ腰痛・坐骨神経痛になります。
このクセは無意識で行っている行動がほとんどです。
ですので、クセを正すことが、身体の歪みを是正させ、腰痛や坐骨神経痛に良い変化・効果を期待することができます。

今回は、このクセを意識し、逆手に取り、日頃の日常生活で身体の歪みを整える方法を柔道整復師の院長がご紹介します。

関連記事
腰痛ならまず姿勢を改善させよう

バキバキしないバランス整体

腰痛・坐骨神経痛の【96%が効果を実感】横浜の整体あくわ整骨院



腰痛・坐骨神経痛の人におすすめな
カラダの歪みを正す逆モーション法


この方法は、至ってシンプルです。
普段の日常生活の反対の行動をすることで、いつもとは真逆の関節や筋肉を使うようになり、自然と身体の歪みを整える方法です。


できる限り反対の手足を使う
例えば
モノを取ろうとした時に、いつもと反対の手を伸ばす・取る

靴を履く時は、反対の足から

肩がけバックは反対にかける

足を組むのも反対の足が上にする

布団から起き上がる時は、反対から起き上がる

など無意識で動いている日常生活の動作を逆モーションで行動させるのです。


これは、結構、面倒ですし大変ですが、毎日の事なのでじわじわ効いてきます。

人間の身体は、【左右対称】が理想的と言えます。
しかし、この理想的な左右対称も日常生活で崩れ歪んできます。
そのため、この歪みを是正するには、その日常生活をかえるしかありません。

腰痛・坐骨神経痛もその結果に過ぎません。

したがって、生活習慣を改善させることが、この結果を変えていくことになるのです。


バランスの取れた骨格

人間の身体は左右対称でこそ正常の動きが可能です。
この身体の歪みを整うことで、腰痛や坐骨神経痛・肩こりなどの骨格症状が改善されていきます。それを可能にするのが、逆モーション法です。



身体の歪みは、様々な要素で決まる

関節の位置関係・可動域
関節は、高さや前後関係が、正しい位置にあることが望ましいと言えます。
この正しい位置とは、腰痛や坐骨神経痛の症状が出にくい位置関係です。

上半身なら肩関節や手首の位置は、左右同じ高さで整っているか?
下半身なら股関節・足首の位置は同じくらいか?
など数ミリ・数センチ単位で見ていく必要があります。


この微妙な歪みを是正することで、腰痛や坐骨神経痛を改善させる事ができるのです。
特に、大きい関節である肩関節と股関節が大切です。
共に、球体関節という関節で、可動域が大きいのが特徴で、この2つの関節を左右で同等に動くのかという確認も怠ってはいけません。
左右対称というのは、関節の動きも大きく影響します。
身体の歪みという形の見ためだけではなく、動きにも着目しましょう。





筋肉の柔軟性・強さ

筋肉の強さと柔軟性は、身体を正常に動かし、生活していくためには必要不可欠な要素です。
そのため、日頃から意識しておいたほうが腰痛や坐骨神経痛になりにくなります。
特に、同じ姿勢や動きで筋肉が緊張して固くなり身体は歪む傾向にあります。
そうすると、血流も悪くなり腰痛や坐骨神経痛の症状を助長するように思います。

筋肉は伸びたり縮んだりしますが、縮こまってしまうと、伸びなくなり、骨格の正常の位置関係をためてなくなります。
骨格がいびつな形状なり腰痛や肩こりを引き起こします。
正し、ストレッチのやり過ぎも気をつけないといけません。
過度に伸ばしてしまうと、筋肉の収縮する力が弱くなります。
筋肉はゴムのような伸縮性を持ちますので、伸ばしすぎると縮む力が無くなるのです。

 





この2つの要素でその人の【姿勢】が決まります。

これらが生活をしているうちに、知らず知らず身体を歪ませ慢性的な肩こり・腰痛など骨格の症状を引き起こしていきます。

これら生活習慣での行動を、反対の動きをすることで、いつもとは異なる筋肉や関節を使うようになり、いつも使う筋肉や関節は使わなくなったりします。
そうすることで、身体にかかる負担は分散され、身体の歪みが生じにくくなるのです。

分散させることで、身体にも良い変化がでるのです。

逆モーション法は、生活習慣の動作を改める事のできる一つの方法です。
まずは、意識して普段とは反対の腕や手足を使ってみるのも良いのではないでしょうか?

関連記事
口コミについて

腰痛の隠れた原因『当院の見解』

妊娠中の腰痛


骨格の歪み

猫背姿勢になりやすい11の行動

逆モーションは簡単!
腰痛の人はやってみよう‼

例えば物を拾おうとした際に
いつも右手を出すのなら

いつもと反対の筋肉を意識的に使いましょう。

この場合は、無意識に右手を出し左足を前足として屈んでいます。
 

それを・・・

あえて左手で拾ってみましょう。

意識的にわざと左手を前に右足を前方に出し屈んでみましょう。
 

そうすることで、反対の筋肉や関節を使うことになり、腰などの一点集中の負担が軽減されます。
これらの逆モーションを生活に取り入れることで腰痛になる確率を減らす効果が期待できます。

最後までホームページをご覧いただきありがとうございました。
少しでも早く元気になってほしいとの気持ちで小冊子を作成しました。
あなたの腰痛・坐骨神経痛のお役に立てれば幸いです。

国外・県外からも来院する。
横浜の腰痛専門あくわ整骨院

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

平日9:00~20:00
土曜9:00~16:00

定休日

日曜(祝日は不定休)
※お問い合わせ下さい

このような症状の改善に

慢性腰痛

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 

椎間板ヘルニア

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど

脊柱管狭窄症

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど

坐骨神経痛

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど

五十肩

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど

045-363-0533