腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引2980円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

歩くと腰が痛くなる腰痛

このページでは、歩くと腰が痛くなる人に読んでほしいと、柔道整復師で腰痛の施術を16年行っている整体師が現場経験を元に書いています。

腰痛・坐骨神経痛の【96%が効果を実感】横浜の整体あくわ整骨院

・歩くだけで腰が痛くなる
・はじめは痛くなくても歩数が増えると段々と腰痛になる
・ウオーキングを始めたが、腰が痛くなると悩んでいる

とような方に読んでほしい内容です。


歩くと腰が痛くなる理由とその対策方法を解説します!


ではまず
「歩くと腰が痛くなる理由」について解説します。

これにはいくつかの理由が考えられます。
1)下半身の筋肉不足
2)姿勢や歩き方などフォームの問題
3)脊柱管狭窄症などによる間欠性跛行


があります。



1)下半身の筋肉不足
これは、比率としては一番多いように思います。
年齢を重ねると筋力も衰えます。
歩くにはそれ相応の筋肉が必要になり、腰を支えるためにもしっかりとした筋肉が必要です。
高齢者では

「ロコモティブシンドローム」というような表現をされることもおります。
※ロコモティブシンドロームとは
加齢により、関節、筋肉などの運動器の能力が低下することをいいます。
運動器の能力低下により、転倒、骨折などになることがあり、高齢者の生活の質を低下させてしまいます。

【参考】
厚生労働省「平成25年 国民生活基礎調査の概況」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa13/dl/16.pdf

しかし、高齢者ではなくとも、年々筋肉が衰えます。
30~50代の比較的若い世代でも、歩くと腰が痛くなる症状はでます。
そのため、日頃からの運動不足の解消が大切です。

おすすめ記事
超お手軽で簡単!【腰痛】ドローインで腰に負担がない筋トレ

高齢者向け腰痛の筋トレ法を教えます。

腰痛の原因となる筋肉を徹底解説します。


運動不足は腰痛になる?

痩せ型・筋肉不足の腰痛

 


2)姿勢や歩き方などフォームの問題
歩き方などが適切でないと、歩行中のフォームが乱れてしまい腰が痛い原因になります。
そうならないためにも、正しいフォームを意識してウォーキングをするようにしましょう。

 

関連記事
生活習慣で腰痛を改善させよう

3)脊柱管狭窄症などによる間欠性跛行
間欠性跛行は、脊柱管狭窄症などの腰が原因で腰から足先まで伸びる坐骨神経痛などからの神経障害です。
歩くと痺れが伴う痛みがともない、背中を丸めると痛みが緩和するのも特徴です。
関連記事
狭窄症になりやすい人


歩くフォームや脊柱管狭窄症については関連記事をご参照ください。

ここでは【下半身の筋肉不足】の解決法である筋トレを解説します。
筋トレは、地味な作業ですが、筋肉をつけるためには、筋肉を使うことしかありません。
地道な作業が必要となりますが、できる範囲でコツコツ続けるようしましょう!

おすすめ記事
腰痛体幹筋トレ


デスクワークでの腰痛

整体の効果を維持する歩き方

腰痛コルセット・正しい腹筋の鍛え方

腰に負担を掛けないように下半身の筋肉を鍛えよう‼

下半身強化にはスクワットがおすすめ!

スクワットのコツは、ゆっくり行うことです。
ジワーと、ももの前やお尻などに効かすイメージで行います。
この時は、頭が膝の前まではみ出さないように、するのもコツです。
膝関節に負担がかからないように気をつけましょう‼

スクワットで上に上げる時も膝を伸ばしす過ぎないようにしましょう。
人間の体は、膝関節の面と面で支えられています。
膝を伸ばしすぎると、筋肉に効かせにくくなり、筋トレの効果が出にくくなります。

 

ふくらはぎの筋肉も鍛えましょう‼

階段や段差を使い、踵を沈めて耐えるます。
このときにアキレス腱やふくらはぎの筋肉に負荷がかかっていることを確認しながら行って下さい。

 

今度は背伸びをするイメージで、つま先立ちをします。
これも、ふくらはぎの筋肉に効いていることを意識しながら行います。
やってみるとわかりますが、結構キツイです。
10回を1セットくらいで行います。
それを1日数セット行って下さい。


下半身の筋肉がつくと、歩くときも楽に感じると思います。
筋トレは、無理せずできる範囲で行い、腰の痛みが強いときなどは、専門の医療機関にみてもらいましょう。

おすすめ記事
腰痛体操マニュアル|完全版

最後までホームページをご覧いただきありがとうございました。
少しでも早く元気になってほしいとの気持ちで小冊子を作成しました。
あなたの腰痛・坐骨神経痛のお役に立てれば幸いです。

国外・県外からも来院する。
横浜の腰痛専門あくわ整骨院

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

平日9:00~20:00
土曜9:00~16:00

定休日

日曜(祝日は不定休)
※お問い合わせ下さい

このような症状の改善に

慢性腰痛

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 

椎間板ヘルニア

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど

脊柱管狭窄症

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど

坐骨神経痛

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど

五十肩

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど

045-363-0533