腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引4000円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

反り腰・猫背を正し腰痛を改善させよう!

あなたは反り腰?丸腰?
猫背姿勢と言われたことはありますか?

腰痛になりやすい歩き方
反り腰・猫背編

腰痛になりやすい「歩き方の反り腰・猫背姿勢」について、解説します。

人間は、二足歩行の動物です。

また、太古より移動しながら生活をしてきました。
ですので、歩くという行動と人間は、現代社会においても、切っても切れない密接な関係にあります。
そんな、二足歩行で歩く人間は、4足歩行の動物と比べ安定しに欠けますが、手を使うことで、文明を発達させてきました。
2足歩行で発達する人間だからこそ、腰痛という症状に悩まされてきました。

もともと人間はバランスの崩しやすい動物ということです。
しかし、地球は重力があります。
その重力の恩恵を受けながら、正しい姿勢で歩行することで、骨格の左右・前後のバランスが整うと当院では考えています。
当然、正しい姿勢でを続けることで、インナーマッスルも鍛えることができます。

 

このページでは、そんな人の正しく歩くことで腰痛を予防・改善させる。というテーマについて柔道整復師の国家資格を持つ院長が解剖学・運動学に基づいて書いています。

特に、【運動不足からの筋肉のコリが強い慢性腰痛】の方に読んでほしい内容です。

解剖学的に腰に負担のかからない
姿勢・歩き方を目指す!

背骨S字状カーブ

このように人間の背骨は横から見るとS字のような軽いカーブを
描いています。これを生理的湾曲といいます。この生理的な湾曲でもあるS字状カーブを維持しながら歩くということが、腰痛になりにくい骨格をつくります。

脊柱起立筋

背骨を維持する脊柱起立筋は、正常なS字状カーブを維持する大切な深層筋です。
良い姿勢をキープできる人は、この筋肉がしっかりと発達しています。


腰痛になりやすい反り腰・丸腰とは

腰痛になりやすい姿勢に、反り腰と丸腰という状態があります。
この腰椎(腰骨)の状態について、まずご説明します。

本来、人間の背骨は、S字状カーブです。

 

このS字状カーブがあることで、背骨はしなり、腰の痛みなどの不調を出すことなく生活をすることができます。

また、良い姿勢をキープするということは、脊柱起立筋などの姿勢を維持するインナーマッスルを鍛えるということになりますので、良い姿勢でいるということは、それだけで筋トレという見方もできます。

関連故事
猫背姿勢になりやすい11の行動
腰痛体幹筋トレ

日頃より運動をする習慣がある方は、正しい姿勢を意識することが大切で、運動・スポーツなどで腰痛になりやすい人は姿勢が悪い人が多いものです。
正しい姿勢とは、背骨のS字状カーブが正常な状態です。


人間が二足歩行で、非常にバランスを崩しやすい動物ということを常に考えて行動してみましょう!
そもそも人間は腰痛になりやすい動物なのです。

 

壁を使って自分の反り腰・丸腰を
確認してみよう!

このように柱や壁をつかいご自身の姿勢を確認することができます。

自分の反り腰・丸腰をチエックしてみよう。
 

 

柱や壁を使うことでご自身の背骨の湾曲度合いを知ることができます。
ご自宅の壁などをつかい、腰と壁の隙間の大きさを調べます。
その時に、手のひらが1つ程度入るくらいの隙間であれば、正常といえます。
しかし

丸腰
柱との隙間が少ない
手のひらが1つはいらない、又は入らない

反り腰
柱と腰の隙間が大きい
手のひらが2つも入る、又はそれ以上入る


という確認の仕方があります。
また、仰向けで寝ている時に、隙間の大小もその基準になります。
何気なく床・フローリングで寝そべる機会がありましたら、確認してみて下さい。

腰痛になりやすい
反り腰・猫背の歩き方

1)丸腰での歩き方

いわいる猫背姿勢のあるきかたです。
骨盤が後ろに傾き
背骨が丸くなってしまいます。

この姿勢では、腰への負担が大きくなり腰痛になりやすくなってしまいます。

2)反り腰での歩き方

今度は逆に、腰を反らし過ぎてしまい腰への負担が大きくなってしまう反り腰です。
これも腰痛になりやすい姿勢です。

3)腰に負担をかけにくい
歩き方

骨盤を平行に保つことで骨盤にしっかり体重が乗り安定して歩くことができます。
この姿勢は、なれるまでキツイのですが、これも体幹トレーニングだと思って日々心がけていきましょう。

今度は、歩く姿勢についてです。

腰痛になりやすい姿勢の歩き方

1)丸腰での歩き方

2)反り腰での歩き方

3)腰に負担をかけにくい歩き方


姿勢により、歩いた際に足の振り幅や足の付き方が、変化します。
この歩く姿勢を気をつけることで腰痛になりにくい正しい姿勢を作ることができます。

常に自分の姿勢がどような状態なのか?を考えながら腰が痛くならない負担の少ない姿勢を作りましょう。

関連記事
筋肉由来の腰痛
横浜市瀬谷区にある整体専門の横浜あくわ整骨院
整体施術メニュー

 

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

このような症状に

当院は横浜市の整体です。口コミが評判のです。

慢性腰痛を改善させる整体

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 詳細はこちら

椎間板ヘルニアを
改善させる整体

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど
詳細はこちら

脊柱管狭窄症を
改善させる整体

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど
詳細はこちら

坐骨神経痛を
改善させる整体

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど
詳細はこちら

五十肩を改善させる整体

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど
詳細はこちら

045-363-0533

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

9:00~20:00(土曜16:00まで)

定休日

日曜