腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引2980円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

脊柱管狭窄症の症状になりやすい人 
横浜市の腰痛専門整体

このページでは、脊柱管狭窄症になりやすい方の傾向についてかかります。

 

脊柱管狭窄症は、なる人とならない人がいます。
その差について詳しく書いてありますので、ご興味のある方は読んでいただければと思います。

 ※当院は脊柱管狭窄症そのものではなく、しびれ・痛みなどの症状に対応しています。
予めご了承ください。

腰痛・坐骨神経痛の【96%が効果を実感】横浜の整体あくわ整骨院

脊柱管狭窄症になりらないように

脊柱管狭窄症になりやすい方の特徴

1、若い頃に無理をなさった60代・70代の方

脊柱管狭窄症でよくある年齢は60代・70代・80代です。

いわゆ高齢者の方になりやすい症状となっています。

しかし、歳をとってから急になるわけではなく、 30代・40代で無理をなさった方に、狭窄症になる方が多いように思っています。

これは当院で来院される方々で、多いのですが、若い時に腰への負担(腰痛など)がある仕事をしていた方や無理して頑張り家事(子育てなど)をしてしまった主婦に多い傾向があるようです。

若いときの負担が、高齢になってから出てくると言うのが脊柱管狭窄症の特徴と思います。

脊柱管狭窄症は、数ヶ月単位の期間でなるものではなく、少なくとも数年〜十年の蓄積で起こり得る症状だといえます。

例えば、30代40代で腰に負担が大きいのに我慢(無理)し仕事をすることによって、60代・70代で脊柱管狭窄症と言われることもあるでしょう。

若い時は筋肉もあり、痛くなってもすぐなくなることから、このような症状になるとは思わない方も多いので多いのではないでしょうか。

 

2、姿勢が悪い(体の歪み)方

脊柱管狭窄症や腰痛になる傾向のある方の特徴として、「姿勢が悪い」というのがあります。

姿勢が悪いと腰への負担が多くなり脊柱管狭窄症になりやすいと思います。

この姿勢の悪さというのは、若い時から起こっている可能性が高くその姿勢の悪い期間の長さにより腰の負担が大きくなり脊柱管狭窄症になるパターンもあるようです。

これらも腰痛の発生機序と似ており同じようなことをしても痛みが出る人と出ない人がいる違いとなっています。

正しく物や荷物を持てば、腰への負担が少ないのに姿勢が悪いことによって、腰の負担が多くなってしまい腰痛になってしまうという理由です。

 

3、もともと腰痛がある

狭窄症は、腰からなる方も人が1番多いものです。

これを「腰部脊柱管狭窄症」と言います。
これらは、坐骨神経痛や歩くと間欠性跛行などの症状出してしまう可能性もあります。

これらのパターンは、腰痛からなってしまうことも多いのです。

ですので、現在30代40代で腰痛がある方は、「将来もしかしたら狭窄症になるんじゃないのかな」と頭の片隅で意識してことが大事です。

若い時に無理しなければ、将来的に狭窄症になるリスクも減るはずです。

もし痛みがなくても気をつけていただければと思います。
 

3、運動不足

腰は筋肉で支持され固定されています。

また、「関節の動き」や「筋肉のしなり」は、腰への負担を和らげてくれます。

これらは残念ながら、年齢を重ねると動きが小さくなり筋肉が弱くなってしまう傾向があるのです。

そうならないためにも、定期的な運動がオススメです。

この運動を怠ってしまうと、筋肉も弱くなり関節の動きも硬くなり痛みが出やすくなってしまいます。

したがって、脊柱管狭窄症などの症状ない方でも、軽いジョギングやウォーキングなどの運動がお勧めです。

 

整体での対応

脊柱管狭窄症への整体では、まずは腰への負担を減らすために体全体のバランスを整えます。

これをするのに腰痛のバランス整体はとても良い相性を見せます。

また、歩くと痛い場合は、痛くない範囲で歩きながら施術を施すと言う整体と運動療法の2方向から行ってきます。

1番良くないパタンは、痛いから歩けない→歩けないと筋肉が弱くなる→さらに痛いから歩けないと言う悪循環です。

この悪循環を断ち切るために、できる限りの運動を促すな整体である事がとても重要です。

脊柱管狭窄症や腰痛でお困りの方は、お気軽にとは言えご相談ください。

国外・県外からも来院する。
横浜の腰痛専門あくわ整骨院

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

平日9:00~20:00
土曜9:00~16:00

定休日

日曜(祝日は不定休)
※お問い合わせ下さい

このような症状の改善に

慢性腰痛

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 

椎間板ヘルニア

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど

脊柱管狭窄症

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど

坐骨神経痛

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど

五十肩

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど

045-363-0533