腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引5980円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

腰痛なりやすい姿勢

腰痛でNGなことがあります!

腰痛になりやすい姿勢

寝ながらスマホや本を読む

うつ伏せ状態で腰をそらし、スマホや本を読む時間が長いと背中や腰にかかる負担が大きくなり腰痛になりやすくなります。
 

寝ながらの姿勢でテレビを見る

このような姿勢で長時間テレビを見ていると、歪んだ姿勢で筋肉が固まってしまいます。
正しい姿勢を意識して行うようにしてください。

座る姿勢がよくない

イスに座る時時は背中を丸くしないようにして、座るようにしましょう。
おすすめ記事
腰痛にならない椅子の座り方

 

座りながら足を組む

足を組むようにしてと長時間座るのはさけましょう。

かばんを肩に担ぐ

重いバックを持つ時は、片方にだけの肩に背負うのはやめましょう。
身体の歪みの原因になります。

その他にも腰痛でやってはいけない事

腰の痛みで悩んでいる方は、多くいます。
しかし、残念なのが、腰痛を良くしたい改善したいと頑張ろうとするあまりその逆効果でこじらせてしまう。という方がいます。
ご本人は、とても頑張ってらっしゃるのに、もったいない事です。

今回は、腰痛になったらやってはいけない事について、国家資格である柔道整復師を所有する院長が、過去の腰痛の施術経験に基づいて解説します。
関連記事
危険!腰痛を諦めるという事

腰痛・ぎっくり腰の整体施術

腰痛・坐骨神経痛の【96%が効果を実感】横浜の整体あくわ整骨院


 



1)我慢して無理をしている
腰痛がある時に、仕事や家事・運動などを無理に行うことは、避けたほうがよいと言えます。
無理をしてしまうと、腰痛をこじらせてしまう可能性があります。
基準としては痛いのに我慢して無理をしてしまうのをやめることです。
痛い=腰痛が悪化してしまう
という意識が大切です。

 




2)腰に負担がかかる生活をしている
普段の日常生活で腰への負担が大きいとその時は大丈夫でも、ダメージが蓄積され腰痛になりやすくなるといえます。
毎日の事ですので、かなりおおきな生活習慣の要因と言えます。
仕事で座ることが多く、デスクワーク腰痛になっている人は、立位で仕事をする。
歩く時に腰が痛くなる人は、すこし歩く量を減らしてあげる。
といった、腰への負担が少ない生活を心がけましょう。

 



3)過度なストレッチ・筋トレ
腰痛を改善しようととりあえずストレッチをしようとする人もいます。
腰痛改善=ストレッチとカンタンに決めつけない方がよいと思います。
ストレッチを控えて腰痛が無くなる人もいるくらいで、逆効果の場合も少なくありません。
大切なのは、適度に効果があるくらいの量ややり方で行うことです。
そうではないと、反対に腰の痛みを増長しかねません。
また、腰痛改善=筋トレといいような決めつけも注意が必要です。
筋トレも腰痛が悪化する要素があるからです。
あくまで無理せず、慎重に行うようにして下さい。
自分では、腰に効果的とおもうことでも、そうではない事も多々あるので、思い込みや知識を疑うくらいでちょうどよいと思います。




5)過度なの運動
何年も好んで運動やスポーツをしていた時に、それが足かせになり腰痛の原因になることもあります。
当院でも
ヨガ教室に長年通っていたが腰痛が良くならず来院され、ヨガをお休みしたところ、腰痛が改善した。
太極拳教室で、膝が痛くなり休んだところ痛みがなくなった。
*この太極拳教室は、先生や生徒全員が膝の痛みを抱えていたという事もあり、カラダの動かし方を間違えると、良いものもそうではなくなるのだな。という私自身、確認をさせていただきました。
長年の運動の習慣があっても、腰痛がある時に、休んだ方が良い時もあります。
時には、運動を減らすなどの対処も有効です。

 

 

 

6)ストレスを抱える
腰痛や坐骨神経痛など腰の痛みやしびれがある時に、精神的なストレスを抱えてしまうと痛みが強くなる傾向があります。
例えば、仕事場で精神的なストレスをかかえながら働いている為に、筋肉が過緊張状態になってしまい、腰痛をこじらせることがあります。
人間は、緊張すると筋肉が固くなる傾向があるために、このような症状になるのです。また、長い歳月腰が痛いような状態が続くと、その事自体がストレスになります。
腰痛があるときほど、心を軽くしていきたいものです。


 

 


まとめ
腰が痛い時ほど、無理をしたり、普段慣れていないことしたるするのではなく、すこし慎重になったほうがよいといえます。
腰痛は生活習慣からくる症状ですが、いきなり生活動作を変えるのではなく少しずつ変えていくことが大切です。
最後に大事なことが一点
それは、痛いことをしないいうことです。
痛みは、異常サインですので、著しい腰痛の場合は、痛いことを避けていくことが大切で、その反対に、痛みがなくなる(クスリとかではなく)動作や姿勢を探求し、気持ちがよい方向に行くことが大事です。



関連記事
運動不足は腰痛になる?

反り腰・猫背を正し腰痛を改善させよう!

腰痛ストレッチで大事なこと

国外・県外からも来院する。
横浜の腰痛専門あくわ整骨院

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

このような症状に

慢性腰痛を改善させる整体

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 詳細はこちら

椎間板ヘルニアを
改善させる整体

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど
詳細はこちら

脊柱管狭窄症を
改善させる整体

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど
詳細はこちら

坐骨神経痛を
改善させる整体

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど
詳細はこちら

五十肩を改善させる整体

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど
詳細はこちら

045-363-0533

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

平日9:00~12:00 15:00~20:00
土曜9:00~16:00

定休日

日曜(祝日は不定休)
※お問い合わせ下さい