腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引2980円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

子育て中の腰痛を改善するには

子供を抱きかかえた時の腰痛を改善したい!

子育て中の腰痛

このページでは、子育ての女性の腰痛について柔道整復師の院長が書いています。

お子様が生まれて、頑張って子育てをしている時に、腰痛になってしまこともあります。

そんな時にどのように対処していけばよいのでしょうか?

子育て世代の腰痛で悩んでいる女性に読んで内容です。

では、早速ご説明しますね。
関連記事
腰痛・坐骨神経痛の【96%が効果を実感】横浜の整体あくわ整骨院


妊娠中・産後の腰痛について

妊娠初期の腰痛

 

子育てで腰痛になってしまったら…

 

 

お子様が生まれて、腰に痛みが出たり、腰から足にかけての痛み(坐骨神経痛といいます)が出て当院に来院される方もとても多くいらっしゃいます。

ご相談を受けているうちに、子育てで腰痛になってしまう方の共通点がわかりました。

 

子育てで腰痛になりやすい理由

まずは
1)お子様を抱っこするから です。

子供の体重を毎日抱きかかえていると、腰への負担が大きくなります。
もちろん、抱っこひもなどをしていていても、長時間の抱っこは腰に堪えるのは、当然と言えます。

しかし、子供を抱っこしないでいれば、腰が痛くならないかもしれませんが、そういうわけにも行きません。
では、お子様を抱きかかえるのに、どのようにすれば、腰痛になりにくくなるのでしょうか?

膝を使う
膝をのばしたまま前傾姿勢をすると、自然と腰への負荷がかかり腰痛になりやすくなります。

そのため、膝を軽く曲げて、お子様を抱きかかえるようにしてください。

そうすることで、腰への負担を少なくし腰痛になりにくい身体の使い方をすることができます。

無理のある姿勢で抱きかかえない
変な体勢や明らかな無理やりな姿勢で、強引に抱っこしようとしない方がよいです。
腰は、あるきっかけですぐに痛みのでてしまう部位です。
そのために、おおちゃくをしたり、面倒だからといって、適当な使い方をしていては、どうしても腰が痛くなりやすくなります。

子育てをしていて忙しいのは、とてもわかりますが、できるだけ丁寧な身体の使い方を意識してみてはいかがでしょうか。

すこし遠回りするくらいの動きで抱きかかえるようにしてあげてください。

 

 


2)骨盤がゆがむから
出産すると骨盤(恥骨結合という前の部分)が開きます。
そうすることで、スムーズにお子様を出産することができます。
これは、生命の神秘というか、自然の摂理というのか、男性の私には到底できないすごいことです。
この骨盤の開き、閉じきらないうち、もしくは閉じてすぐの状態で、子育てはスタートします。
骨盤は、人間の土台ともいわれて、大事な臓器守る・血液をつくるなど生理学的に重要なのが骨盤ですが、腰痛を改善させるためには、この骨盤の歪みの是正は、かかすことができません。
また、産後は運動不足により、骨盤周りの筋肉が弱くなるので、無理のないウォーキングなどを心がけると良いと思います。

関連記事
姿勢矯正について


 


3)疲れが抜けないから
これも大きな原因です。
夜泣きでねれない寝不足や子育てのストレスなどで、心身ともに疲れ果ててしまうということも大いにしてあると思います。

筋肉に疲労が蓄積すると、身体を支えにくくなり、腰への負担が大きくなってしまい、腰痛になりやすいといえます。

そのため、忙しい子育ての時だからこそ、しっかりと身体を休めていかないといけません。

まずは、睡眠と栄養が大切です。


4)心身のストレス
疲れがたまる要因にストレスというのがあります。

これは、普段やりなれない事柄や精神的な我慢などが原因でストレスを感じやすくなります。

腰痛には心因性というのがあり、これは、精神的なストレスなどが腰の痛みなどになるという症状です。
 

産後うつといのもありますが、生活環境の変化にはくれぐれも気をつけていきましょう。
気分が落ち込む時は、まわりのご家族・ご友人と相談するようにするると良いと思います。
各都道府県にも、子育て相談窓口もありますので利用してみるのもよいかもです。

関連記事
心因性の腰痛とは

 

いずれにせよ、腰痛は、精神的負担からも起こる可能性があるということを深くりかいして、気楽にいくと腰痛も改善されやすくなります。

国外・県外からも来院する。
横浜の腰痛専門あくわ整骨院

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

平日9:00~20:00
土曜9:00~16:00

定休日

日曜(祝日は不定休)
※お問い合わせ下さい

このような症状の改善に

慢性腰痛

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 

椎間板ヘルニア

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど

脊柱管狭窄症

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど

坐骨神経痛

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど

五十肩

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど

045-363-0533