腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引2980円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

動けない腰痛の対処法

動けないほどの腰痛になったら

腰痛で動けないほど辛い時は…

ここのページでは、動けないほどの腰痛になってしまったらどうするか?
について書かれています。

ひどい腰痛などで動けなくなってしまうことあるかもしれません。

そんな時にまずどうすれ良いの?
その対処法について柔道整復師の院長がわかりやすく解説します。

以前にギックリ腰などを経験した事のある方などに読んでほしい内容です。

2020.2.25更新



腰痛・坐骨神経痛の【96%が効果を実感】横浜の整体あくわ整骨院

 

動けないほどの腰痛になったらどうする?

腰や足までの痛みが出た時に、足をつくだけで激痛が人もいます。

そこまで痛めてしまった腰をどうしたら改善するのか?悩んでいる方もいるかもしれません。

 

これにはまず、腰痛の種類を知ることが大切です。

腰痛には様々な種類があり、ご自身がどの症状から痛みや痺れがくるのか?を正しくりかいすることです。

代表的な腰痛になる原因

 

慢性腰痛
慢性腰痛は、3ヶ月以上続く腰の痛み・鈍痛などを指します。

腰痛・腰が痛い時に運動しても良い?

腰痛が再発(悪化)する方へ

慢性的(頑固な)な腰痛

 

ぎっくり腰
ぎっくり腰は、急激な痛みが襲ってきます。
正式名称は、腰部捻挫といい医師か柔道整復師の適応となります。
当院は、柔道整復師の資格を習得しているので、施術をすることが可能です。

腰痛と安静

腰痛コルセットについて

ぎっくり腰の方へ



椎間板ヘルニア
椎間板ヘルニアは、脊椎にある椎間板が潰れてしまい出っ張ってしまっている症状です。
時に坐骨神経を併発することもあります。

椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニアになりやすい人



脊柱菅狭窄症
脊柱管狭窄症は、間欠性跛行といい歩くと痛いが背中を丸めると楽になるという特徴があります。
これも坐骨神経痛を併発することもあります。

歩けない腰痛

狭窄症になりやすい人



坐骨神経痛

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛と身体の歪み

坐骨神経痛で大切な事

 

などがあります。

ご自身がどの腰痛なのかを知るには、整形外科などでレントゲンやMRIを撮ってもらい確認するしかありません。

ここでは、慢性腰痛について解説します。

なぜなら、ほかの症状も、慢性腰痛になる可能性が高いからです。

では、解説します!

 

動けないほどの腰痛になったら

 

まずなぜ動けないほどの腰痛になってしまうのでしょうか?
これには、いくつかの原因が考えられます。

 

腰まわりの筋肉が固まってしまっている

これはとても大事な要因で3ヶ月以上経過した慢性腰痛によくあるケースです。

筋肉が固まってしまうと、血流が悪くなり腰が痛くなりやすく慢性化しやすくなります。

そんな固まってしまった腰痛をいきなりトップギアで動かすと腰痛になりやすくなります。

対処法としては、まず、ゆっくり動かしていくということです。

ゆっくり動かすことで、固まった筋肉を徐々にあまり影響をあたえることなく、動くことができます。

とにかく慎重に動かうようにしてください。

 

動かるようになったら慎重に…

そして、腰の痛みが落ち着いてきたら少しづつ軽い運動などもおすすめです。

無理のない範囲で動かすように心がけてください。

 

主に2つの対処法があります。

 

ぎっくり腰(急性腰痛・腰部捻挫)

1)安静

まず、楽な体勢で安静にすることが大切です。
これは炎症のある腰痛すなわち、ぎっくり腰では特にです。

ぎっくり腰は、別名急性腰痛(腰部捻挫)といいます。
急性期の腰痛ですので、急に腰が痛くなり動けない程に激し痛みが出ます。

そのために、2,3日はまともに動くこともままなりません。

ですので、強制的に安静になってしまいます。

 

しかし、痛みが続きぎっくり腰まで行かないくらいの腰痛でも、動かすと辛い時は、無理に動かすことをしないで安静にすることが良いと思います。

 

ここで一番注意してほしいのが、無理に動かしたりしないということです。

動かないということは、身体は動きたくないと主張しているともいえます。

それなのに、無理やり動かして腰に良いとは、到底思えません。

ですので、動けないほどの痛みがある腰痛は、無理しないで楽にすることから始めましょう。

 

 



2)専門機機関に行く

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などが隠れている腰痛もあります。
心配な方は医師に一度見てもらうのも良いでしょう。

その後、当院のような整体や整骨院に行っても遅くはないはずです。

 

腰痛専門家として

当院は、柔道整復師という昔で言う「ほねつぎ」の免許を習得しています。

そのため、ぎっくり腰のような腰痛捻挫の施術が得意です。
お気軽にご相談くださいね。

国外・県外からも来院する。
横浜の腰痛専門あくわ整骨院

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

平日9:00~20:00
土曜9:00~16:00

定休日

日曜(祝日は不定休)
※お問い合わせ下さい

このような症状の改善に

慢性腰痛

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 

椎間板ヘルニア

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど

脊柱管狭窄症

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど

坐骨神経痛

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど

五十肩

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど

045-363-0533