腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引2980円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

屈むと腰が痛い…
腰痛になりにくい屈み方を教えます!

腰痛を予防するカラダの使い方
このページでは、前かがみに屈んだ時に、腰が痛い・突っ張るという方に読んでほしいページです。
前傾姿勢も上手に行わないと腰痛の原因になります。
このような前傾姿勢は、誰でも日常茶飯事であると思います。
しかし
正しい前かがみを覚えるだけでも腰を痛めることが少なくなり、腰痛のリスクを抑える事ができます。
正しい屈み方をマスターすることが腰痛予防・改善に繋がります。
この腰痛になりにくい屈み方を柔道整復師の国家資格を持つ院長が解説します!

腰痛・坐骨神経痛の【96%が効果を実感】横浜の整体あくわ整骨院

前に屈んだ時に痛めやすい筋肉
脊柱起立筋

脊柱起立筋は
インナーマッスル

物を持つ時などかがむ時

日常生活では、前かがみで前傾姿勢をとるときも大いにしてあると思います。
例えば、
・荷物を持ち上げる時
・靴下を履く時
・洗面台で顔を洗う時
・掃除機をかける時
 などがあります。

 

この時の動作で、脊柱起立筋という深層にあるインナーマッスルへの負荷がおおきくなりがちです。
負荷というのは、筋肉が疲労→筋肉の柔軟性が低下→痛めるという循環です。
また、筋肉の過緊張により、神経を痛めてしまうこともあります。
屈んだ時に、臀部(お尻の筋肉の梨状筋など)に過度なストレッチがかかってしまったり、体重が乗ってしまったりして、坐骨神経痛のような神経症状を引き起こしてしまうこともあります。

脊柱起立筋は、姿勢を維持する「姿勢維持筋」
この筋肉が疲労すると前かがみの猫背姿勢になりやすくなります。
屈んだ状態が長く続くと、この筋肉に負担がかかりやすくなるので気をつけて行く必要があります。

関連記事
屈むと腰が痛い時のストレッチ


腰痛の誤まった身体の使い方

猫背姿勢になりやすい11の行動


では、どのようににして前かがみの姿勢で腰痛になりにくく安全な動作ができるのか?について解説いたします。

1)正しい荷物の持ち上げ方

膝を伸ばすは☓
膝を曲げるが◎

1)正しい荷物の持ち上げ方

まず間違った荷物の持ち上げ方
画像
ポイントが2つあります。
A)よくある間違いとしては、かがむ時に、膝が伸びてしまっていることがあります。
膝を伸ばしたまま屈んでしまうと、ふくらはぎや腿の裏の筋肉を伸ばしてしまい、それと間接的に連結する腰の筋肉も伸ばしてしまいます。
短い時間でしたら、さほど大きな問題にはなりませんが、これらが毎日続くとなると、腰痛の原因となります。
B)足の付く位置
足の付く位置が、窮屈なムリのある体勢ですと、腰痛の原因となります。


正しい荷物の持ち上げ方
画像
A)物を取ろうと屈んだ時などは、まず膝をしっかり曲げるように心がけて下さい。
膝を曲げることで自然と腰が前かがみにさせることができます。
B)足の付く位置も気をつけていきましょう。
この時のポイントは、なんといっても腰に張りが少ない自然な屈み方を意識することです。
腰痛がある人の殆どが、無意識で屈んでいることが多くあります。
この無意識を意識的に行うことが何より大切です。
そしておへそから骨盤で荷物を支えるイメージが良いと思います。

2)靴下を履く時

立ちながらは☓

立ちながら靴下を履こうとすると
バランスを取ろうと
姿勢維持筋のインナーマッスルに
負担がかかってしまい
腰痛になりやすくなります。

座りながらが◎

面倒でも
椅子などに腰掛けてながら
靴下を履くようにしてください。
また、クツを履く時も同様です。

2)靴を履く時
靴を履く時は、立位で行うのではなく、椅子に座って行いましょう。
めんどくさいので、立位まま片足立ちで行う方も多いと思いますが、バランスを崩すと腰へのダメージが大きくなったりすることも多いので、面倒でも椅子などに腰掛けて靴白を履くようにしましょう!

3)洗面台で顔を洗う時

膝を伸ばしては☓

荷物を持ち上げる
と同様に
膝をのばしたまま
前かがみは危険です!

膝を曲げてが◎

膝をしっかり曲げて
ムリのない姿勢が腰痛予防や改善の
第一歩です。

3)洗面台で顔を洗う時
悪い例は、膝が伸ばしてしまい、上半身だけが前かがみになる姿勢というのは、腰にかかる負担が大きなるといえます。
荷持を持ち上げる姿勢と同様に、しっかりと膝を曲げるようにしてください.

4)掃除機のかけ方

ノズルを短く持つは☓

ノズルを短く持つと
前傾姿勢を強要されてしまいす。
そうすると
猫背の原因にもなりかえんません。

ノズルは長く持つが◎

ゆったりと真っ直ぐな姿勢を
キープしながら掃除機をかけるように
心がけて下さい。

4)掃除機は、ノズルの上を掴むようにして、できるだけ長く持つようにしてください。
あまり短くノズルを持つと、前のめりになりやすくなってしまいます。
特に主婦の方は、毎日掃除機をかけると思いますので、気をつけてくださいね。

まとめ

前かがみになる姿勢というのは、毎日の日常生活でよくある姿勢です。
この姿勢を上手に行うことで、腰への負担を軽くすることができて、腰痛の予防や改善に繋がります。
工夫をしながら腰の痛みのない生活を送りたいですね。

関連記事
放置厳禁!【足首の捻挫】からの腰痛

真ん中が痛い腰痛の理由


疲労と腰痛の関係

立ち仕事での腰痛

横浜市瀬谷区にある整体専門の横浜あくわ整骨院

 

最後までホームページをご覧いただきありがとうございました。
少しでも早く元気になってほしいとの気持ちで小冊子を作成しました。
あなたの腰痛・坐骨神経痛のお役に立てれば幸いです。

国外・県外からも来院する。
横浜の腰痛専門あくわ整骨院

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

平日9:00~20:00
土曜9:00~16:00

定休日

日曜(祝日は不定休)
※お問い合わせ下さい

このような症状の改善に

慢性腰痛

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 

椎間板ヘルニア

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど

脊柱管狭窄症

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど

坐骨神経痛

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど

五十肩

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど

045-363-0533