腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引5980円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

アメリカ人はこうして腰痛を改善させる

このページでは、アメリカの腰痛の対処法について書かれています。
どうやら日本だけが腰痛国家ではないようです。
柔道整復師の院長が解説します!

この記事の信憑性
欧米の医師が書いた記事をもとに、厚生労働省も定めた柔道整復師の院長が書いています。
腰痛・坐骨神経痛の【96%が効果を実感】横浜の整体あくわ整骨院

参考記事
https://www.healthline.com/health/low-back-pain-acute
 

アメリカ人の80%が
人生で1度は腰痛を経験する。

アメリカ人の80%が人生で1度は腰痛を経験する。


今回は、日本ではなく腰痛の世界事情として、アメリカは、どうなっているのか?についてお話しいます。
厚生労働省も、日本人に10人に1人は、腰痛を経験したことがあるとしています。
この数字が果たして多いのか少ないのか?についてはよくわからないところが正直なところです。
日本にいると、腰痛は意外に身近な症状と思います。あれもしかすると、腰痛って日本独自の症状なのでは?と思う方も多いと思います。
日本人は真面目だから、頑張ってしまって腰が痛くなってしまう。筋肉が日本人は少ないから、腰痛になるんじゃないの?と思われる方は非常に多いと思います。

 

僕もいろいろ気になってインターネットで検索をしアメリカの医師が書いた記事にたどり着きました。

そこには意外な結果があったのです。

アメリカ人の80%は人生で1度は腰痛を経験する。と言う見出しの記事でした。

結局のところ、アメリカ人でも腰が痛くなるんだってことです。

この記事を見たときに、正直ほっとしました。

腰痛は、日本の独自な症状だと思っていたからです。

 

今回は、アメリカの腰痛事情を翻訳と私の考えを交えながらご紹介したいと思います。

 

アメリカの腰痛事情

日本人とアメリカ人での腰痛の原因は、ほとんど一緒です。

これは当院のブログでも、いろいろな腰痛の原因をご紹介しています。

が、解説していきます。

 

ほとんどの腰痛は、重いものを持ち上げる際の突然の動きや身体力学の低下による筋肉の緊張などの怪我の原因です。

これ面白いのが、怪我と言う言葉です。

日本人はどちらかと言うと、筋肉のコリや硬さなど腰痛の原因と考えることが多いのですが、アメリカでは、怪我の1種と考えていられるようです。

 

また腰痛は様々な病気の結果として現れるとされています。

これは日本と一緒ですね。

脊髄ガン

椎間板ヘルニア

坐骨神経痛

関節炎

腎臓感染

脊椎の感染症

などです。

腰が痛くて、腰にガンがあるまたは腎臓や内臓に感染性がある。と聞くととても怖い気持ちになります。

このような、命の危険に及ぼす原因があることもあります。

腰痛だと思って甘く見ることなく、医師に相談しましょう。

それから整体を受けても遅くありません。


アメリカ式の腰痛対処法

注目すべきは、ここのところです。

引用

Stop your normal physical activities for a couple of days and apply ice to your lower back. Doctors generally recommend using ice for the first 48 to 72 hours, then switching to heat.

翻訳

数日間、通常の身体活動を停止し、腰に氷を当てます。最初の48〜72時間は氷を使用し、その後加熱に切り替えることをお勧めします。

要するに、腰を痛めたら、まず安静にして、最初の48~72時間は、腰に氷嚢でアイシングします。


ここからが大切。

腰を冷やしたその後に、加熱・すなわち温めて下さい。と言っています。

当院の腰痛の患者さんは、痛めてから72時間以上経ってから来院されることが殆どなので、温めるだけが多いのですが、欧米では、冷やしてから温めるのこともあるようです。
これは、日本の整体や整骨院も見習ったほうが良いと思います。

急性期の腰痛では、まず炎症が起こります。
その炎症を抑えるために、まずは冷やす。
しかし、腰の内部には、大事な内蔵などもありますので、冷やし過ぎも良くありません。
ですので、少し時間をたててから温める。

という、如何にもアメリカらしい?合理的なやり方だと思います。

腰痛でお困りの方は、試してみてはいかがでしょうか。

横浜市の腰痛改善の整体|あくわ整骨院

 

国外・県外からも来院する。
横浜の腰痛専門あくわ整骨院

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

このような症状に

慢性腰痛を改善させる整体

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 詳細はこちら

椎間板ヘルニアを
改善させる整体

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど
詳細はこちら

脊柱管狭窄症を
改善させる整体

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど
詳細はこちら

坐骨神経痛を
改善させる整体

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど
詳細はこちら

五十肩を改善させる整体

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど
詳細はこちら

045-363-0533

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

平日9:00~12:00 15:00~20:00
土曜9:00~16:00

定休日

日曜(祝日は不定休)
※お問い合わせ下さい