腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引2980円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

うつ伏せになると
腰が痛い理由と体操

うつ伏せになると背中や腰が痛い

うつ伏せになると腰が痛いとき

うつ伏せになると腰が痛い

このページでは、うつ伏せになると腰が痛くなる人に読んでほしいと柔道整復師の院長が書いています。
うつ伏せで腰痛になるのは、原因があります。
長年でも最近でもうつ伏せで腰が痛い人は、原因を知り対処法をマスターすることが大切です。
腰痛・坐骨神経痛の【96%が効果を実感】横浜の整体あくわ整骨院

まずよくある原因からご説明します。

うつ伏せ腰痛の6つの理由

うつ伏せで腰が痛い原因はいくつかあります。

1,筋肉が固い

2,マットレスとの相性

3,炎症がある

4,背骨が固い(しなりがない)

5,骨格の歪み

6,椎間板ヘルニア、すべり症、脊柱管狭窄症など


などが6つがあげられます。

では解説します。

筋肉が固い

1,筋肉が固い
筋肉は、同じ場所に負荷がかかる続けると、発達し固く大きくなります。
腰では、背骨の左右のバランスをみます。
このとき腰方形筋・脊柱起立筋の筋肉の緊張具合をみますが、筋肉の名称というよりは、両手で腰を触ってみて左右差を感じるのがわかりやすく、友人や家族など身の回りの人に筋肉の盛り上がりの左右差を確認してもらうのが、簡単と思います。
この時に、筋肉が盛り上がって方が、普段よりよく活躍している筋肉で、筋肉が固くなり盛り上がる傾向にあります。
おすすめ記事
腰痛の原因となる筋肉を徹底解説します。
*骨格の歪みにより間接的に盛り上がることあります。詳細は後述します。

マットレスとの相性

2,マットレスとの相性
患者さんから一番多い質問が、「マットレスは関係しますか?」です。
これはその人との相性によることが多く、ご自身の腰の状態が不安定だと腰が痛くなる可能性があると思われます。
特にうつ伏せでは、腰が反る事となり、柔らかいマットレスでは、腰が沈み込み、反りが強調してしまい腰が痛い原因となります。
私個人的な感想では、ガチガチではないが、程よい硬さのマットレスが良いように思います。特に柔らかすぎは注意した方が良いと思います。
あくまで個人の感想ですので、マットレスを買い替えたりする時は、お店の専門家の方によく相談して選ばれるのが良いと思います。

炎症がある

3,炎症がある
炎症症状のぎっくり腰では、うつ伏せになることは痛みが強くなることが多く、むしろ横向きで背中を丸くして休むか、仰向けで膝を曲げて就寝されるのが得策です。

詳細はこちら
ぎっくり腰の方へ

背骨が固い

4,背骨が固い(しなりがない)
背骨(脊柱)の柔軟性の欠如によりうつ伏せが困難になることもあります。
筋肉が固いとは異なり、同じ体勢や身体を動かす習慣のない人は、背骨が固くなる傾向にあります。
S字状の背骨の動きを改善させることが重要になります。

骨格の歪み

5,骨格の歪み
骨格とは、筋肉や関節の総称をいい、これが左右非対称や通常と異なる「イビツ」な形状をしてしまうと、普段は負担のかけることのない場所に負担が大きくなってしまったりします。
この骨格の歪みは、毎日の生活の中で形成され、身体の使う癖が大きいほど、強くなる傾向があります。
詳細はこちらをご覧ください。
腰痛歪み体操

持病がある

6,椎間板ヘルニア、すべり症、脊柱管狭窄症など
これらの持病がある方もうつ伏せで腰が痛くなる人もいます。
これらの症状が直接的な要因である場合もございますし、間接的に1~5の理由と重なり痛みが出ることもあります。
詳細はこちら
狭窄症からくる腰痛

椎間板ヘルニアになりやすい人

すべり症について



しかし病院などで6の原因がないとされた、いわいる「原因不明の腰痛」の殆どの場合が1~5が原因でそれらが複雑に絡み合い原因となり、うつ伏せになる時に腰が痛くなります。
これらは、レントゲンなどではわからないため、腰痛が改善しないと悩まれる方が多いと当院では考えています。


これらの要因があり、うつ伏せで寝た時に腰が痛くなるのです。

では、今度は、うつ伏せ腰痛の体操をご紹介します。

うつ伏せ腰痛の体操

まず、四つん這いになります。

おヘソを覗き込むように背中を丸くします。
この時は背骨を強く意識します。
大切なのは背骨の柔軟性です。

そのまま背骨を反らすようにします。
そうすることで、背骨の前後のしなりを繰り出す体操になります。
無理をするのはよくありませんが、最初は固さがあるので、痛みが伴う場合もありますが、何度か繰り返すうちに痛みが抜けてくることも多くあります。
お体の状態を確認しながら、何度か繰り返し行ってみましょう。
目安は10回程度です。

少しうつ伏せになれる人は

うつ伏せカエル足体操

少しのうつ伏せで腰が痛くなる人はできませんが、多少うつ伏せが出来る人は、
やってみましょう。
まず、上画像のようにうつ伏せになります。

その後、膝を胸に引きつけるように上げていきます。
この時は、出来る範囲で良いので大きく動かすのがコツです。
腰が痛い時は、無理ぜず小さくてもOKです。
必ず顔は、足を上げる方向をみます。

今度は、そのままの膝をまっすぐ伸ばします。
この時は、全力で足を伸ばします。
そうすること膝裏がビーンとストレッチされるのがおわかりになると思います。

そのまま膝を伸ばしたまま戻します。

スタートの位置に完全に戻しましたら、今度は反対側の股関節も行います。
これを左右5回づつ程度繰り返します。

腰痛筋トレ&ストレッチなどの関連記事

国外・県外からも来院する。
横浜の腰痛専門あくわ整骨院

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

平日9:00~20:00
土曜9:00~16:00

定休日

日曜(祝日は不定休)
※お問い合わせ下さい

このような症状の改善に

慢性腰痛

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 

椎間板ヘルニア

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど

脊柱管狭窄症

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど

坐骨神経痛

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど

五十肩

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど

045-363-0533