腰痛の改善なら口コミ・評判の当院にお任せください。

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11
(三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前)泉区・緑区・旭区からも来院

お気軽にお問合せください
営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日 :日曜
整体料金
初回14000円→HP割引4000円(税別)
2回目以降8500円(税別)

【完全予約制】お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

ランニング時の腰痛|横浜市瀬谷区あくわ整骨院

ランニングでの腰痛

ランニング(マラソンなど)時の腰痛
 

走る動作では、どちらか片方の足が常に上がっている状態で走るために不安定になり腰に負荷がかかり腰痛になることもあります。
では、ランニング時の腰痛でどのようなパターンがあるのか見てみましょう。

 


ランニング時の腰痛のパターン

ランニングが終わると急に腰が痛くなる

ランニング中は交感神経(興奮する神経)の影響もあり、痛みを感じにくいという特長があります。
筋肉や関節も動かされることで温かくなり全身の血流もよくなる為に、痛みが出にくいというのもあり、走り終わると、急激に体が冷え込む為に腰痛(痛み)が出やすいともいえます。
急に走るのを止めるのではなく、徐々にクールダウンするとよいでしょう。


背中を反らす・前屈で腰が痛い

このような場合は、フォーム(走る動作)に問題があるともいえます。
ランニング中に、前かがみ(猫背)や反りすぎ(反り腰)などで走ることでこのような腰痛になることがあります。
姿勢に気をつけながら無理のないフォームを身につける必要があるといえます。

 

腰痛だけではなくの箇所が痛む

足首が固いなどで足首の動きを腰や膝などでかばいながらランニングをすると腰痛になりやすくなるだけではなく、膝関節や足首を痛めやすくなります。
・腰をかばい背中が痛くなる
・反対側の腰痛む
・腰痛と同時に股関節も痛くなる
など、そのまま走っていると、痛みの範囲が広くなることもあります。

走る時だけ痛い

人は日常生活で体が歪んでしまうものです。
その人の持つアンバランスがそのままランニングフォームに現れます。
普段のカラダの歪みで腰痛がでなくとも、長時間走ることで、身体のアンバランスにより同じ筋肉や関節などの箇所に刺激が入り腰痛になってしまうこともあります。


ランニングの腰痛になってしまう原因

ランニング時の腰痛では、腰に問題(ヘルニア・分離症など)がない場合、ランニングフォーム・身体のバランス・腰を支える筋肉の問題があるといえます。


フォームの乱れ
正しいランニングフォームで走ると呼吸も楽になり疲れにくく、腰痛になりにくといえます。
走る際の足の歩幅や腕の振り方などご自身の身体に負担のかからないようにする事も重要です。


 

身体のアンバランス

人間は左右対称(肩や骨盤の高低差・手足の長さなど)の歪みのないのが理想的ですが、なかなかそのような方はいないと思います。
左右のバランスがおかしいと、本人は真っ直ぐのつもりでも傾いてしまったりフォームが崩れてしまいがちです。
普段より歪みに気をつけながら生活をする必要があります。


腰を支える筋肉が乏しい

脊柱起立筋など腰や背中を支える筋肉が不足していると、ランニングをしていた際に、腰を支えることができず腰痛になることがあります。
背中・腰を支える脊柱起立筋は姿勢を維持する筋肉で疲労しにくい特長がありますが、それでも10キロ・20キロと走ってくるうちに疲労が蓄積し正しいランニングフォームを維持できず腰痛になってしまうこともあります。

 

股関節の固さ

ランニングでの股関節は、最重要の関節いえます。
足を前に出し、力強く蹴り出さないといけません。
その股関節の柔軟性(可動域)が小さいと腰椎(腰骨)や大腰筋(腸腰筋)が代役になってしまい結果、腰にかかる負担が大きくなり腰痛になりやすくなります。

 

股関節周りの筋肉の固さ

股関節が固い・可動域が小さい理由に股関節周りの筋肉の固さに問題がある場合があります。
股関節と腰椎を連結する腸腰筋
左右のバランスを保つ中臀筋
骨盤とから膝まで伸びるハムストリング(後方)大腿四頭筋(前方)
などの筋肉の萎縮などにより腰にかかる負担が大きなると腰痛になりやすくなります。


ランニングは疲労が蓄積やすい運動ですので、適度なインターバル(休息)を取るようにしながら行うのが望ましいといえます。

 

整体での対応

ランニングフォームもありますがまず、身体の歪みを是正する事が大切です。
身体の歪みは当院のバランス整体との相性がピッタリです。
お気軽にお問い合わせください。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-363-0533

営業時間:9:00~20:00(土曜16:00まで)
定休日:日曜

当院は医業類似行為であり、診断・治療行為は一切行っていません。
また掲載されている感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

045-363-0533

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

熊田様

丁寧に対応していただき家族でお世話になっています。

人にお勧めしたい

上田様

知人にもお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

当整体院は、横浜市瀬谷区三ツ境・旭区希望ヶ丘・泉区新橋・立場・中田・緑区十日市場・栄区・戸塚区・磯子区・中区・南区・西区・都筑区・金沢区・鶴見区・保土ケ谷区・青葉区・港北区・港南区・金沢区の横浜市全域の方にご利用されています。

このような症状に

当院は横浜市の整体です。口コミが評判のです。

慢性腰痛を改善させる整体

この当院へ1番多いのが腰痛の症状です。
腰痛・慢性腰痛・起床時に腰が痛い・重い・腰回りの痺れ・鈍痛・ギックリ腰・歩くとい痛い・立つだけで痛む・背中の痛み・お尻が痛い・背骨が痛い・足をつくと腰が痛い・ぎっくり腰を繰り返す・腰痛で気分が落ち込む・腰が疲れる・鈍痛・片方・右側・左側の腰痛・疲労など 詳細はこちら

椎間板ヘルニアを
改善させる整体

ヘルニアの症状も多く来院されています。
ヘルニア出っ張り・椎間板狭小・手術しかないと言われた・しびれ・足をつくと痛い・坐骨神経痛・座ると痛い・デスクワークで痛い・安静にすると痛い・安静にすると楽になるなど
詳細はこちら

脊柱管狭窄症を
改善させる整体

狭窄症の症状も来院されます。
間欠性跛行・歩くと痛い・歩けない・狭窄症と言われた・シビレ・神経痛・反らすと腰が痛い・背中が伸びない・高齢者・お年寄り・旅行に行きたい・歩きたいなど
詳細はこちら

坐骨神経痛を
改善させる整体

足が痺れる・お尻が痛い・足をつくと痛い・坐骨神経痛と言われた・足が重い・歩くと痛む・冷えると辛い・慢性的な神経痛・マッサージに通っているなど
詳細はこちら

五十肩を改善させる整体

五十肩・四十肩・肩・腕が上がらない・夜寝ると痛い・夜間痛・拘縮・肩を動かすと痛い・腕が重い・だるいなど
詳細はこちら

045-363-0533

院長ごあいさつ

藤井 真也

柔道整復師がこのサイトを運営しています。
 

アクセス・営業時間

住所

〒246-0023 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-6-11

アクセス

三ツ境駅よりバスで6分 谷戸阿久和バス停目の前

営業時間
 
午前 ×
午後 ×

9:00~20:00(土曜16:00まで)

定休日

日曜